So-net無料ブログ作成

異常事態宣言 [共有]

11日 鈴鹿。新幹線が泊まり帰れず。

12日 一日かけて東京へ戻る。
    東京に着いたのが土曜の夕方のため然したる混乱なし。

13日 鹿島へ。長閑な暖かい日曜日の鹿島灘。
    一方、瓦は落ち、道は地割れし、至る所で段差ができている。 

14日 朝、下町の小さな駅が道まで溢れる人で埋まっていた。
    自宅待機。初めての経験だ。

15日 朝、通常1時間半でいく通勤が2時間半。混んではいないが電車がない。
    帰りも少ない電車を乗り継いで帰る。

16日 青山へ。慣れてきたのかスムーズな通勤。
    電通社員は自宅待機と聞く。昼ごろ大きな揺れがある。

17日 朝、思ったよりも電車の本数が多い。しかし通常より15分遅れ。
    夕方、館内放送で停電の恐れありと聞き急いで帰宅。
    池袋、日暮里、我が駅ともにホームに溢れんばかりの人、人、ひと。

毎日4~5時間を移動と移動計画に費やす日々。
燻り続けいつ止むとも知れぬ原発の恐怖。
氾濫する情報と知りえない事実。
関東も十分に被災している。

日常はいつになったら帰ってくるのか・・・

お見舞い申し上げます [共有]

その時、三重県の鈴鹿にいました。
鈴鹿でも大きな揺れを感じました。
娘がソフトバンクの災害掲示板に「無事です」と入れたのを見て
東京のパニック状況を理解しました。
栃木から来ていたチームは即引き返して、我々も
夜のTVでとんでもない状況を把握しました。
翌日はブースの撤去を指示し東京に戻りました。

鈴鹿を11時前に出て、葛飾に着いたのは5時過ぎ・・・

日曜日は鹿島の家、篠崎の家を確認に出かけました。
東関東道はガラガラもところどころで地震の跡が・・・
潮来を降りると信号がついていない。
国道51号もひどい段差がある。
家は何とか無事だったものの国道下の浜の地域は被害が大きい。

いたるところで道は亀裂、段差が起きている。

hama.jpg

瓦屋根はほとんど壊れている。

kawara.jpg

電柱は多くが傾いてしまっている。

IMG_0737-(2).jpg

スタジアムの被害も相当な状況のようです。

kasima.jpg
(小笠原が3年間過ごした大船渡はとんでもないことになっています・・・)
(遠藤も塩釜で育っています・・・)

鹿島の浜の方は液状化が起こっているとも聞きますし、
鉾田側の鹿行大橋は落ちました。

東北地方の被害には及びもつきませんが、
北関東も通常で云えば大きな被害となっているようです。

この未曾有の大震災に自分は何が出来るのか?
よく考えて行動していきたいと思います。

今はただ・・・、お見舞い申し上げます。





レグザリンク騒動終結 [共有]

本日、東芝のサービスマンがやってきた。
対応は極めてスムーズで人柄もよくホッとする。

先週東芝に電話で話をした際に、こちらで出来ることは
すべてやった事が伝わっていたせいか、すぐに
基盤を交換してみましょうとなった。

こちらで出来ることをすべてやったと云うのは、
ハードディスクを疑うことでお陰で録画したものはすべて消えた。
ワールドカップのために購入したハードディスクだが
記録はすべてなくなってしまった。 ・・・残念です!

ほぼレグザ側に問題があると云う事が伝わっていて、
同じような事象が結構出ているらしく
基盤を交換したら何事もなかったように認識し登録できた。

基盤と云うブラックボックスの中で何が原因だったかは
もちろんわからず終いでした。
素人修理なんて出来ない時代になりましたね・・・

まあ、録画機能が復活ということで一安心です。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。